パソコン

ひらりんが愛用している(していた)パソコンの各種データ。

初代デスクトップ NEC VALUESTAR(1997年3月~2000年2月)

メーカー・型名 NEC PC-9821V200/S7 modelC
CPU MMX Pentium 200MHz
HDD 3GB
メモリ 32MB→96MB
光学記憶装置 CD-ROMドライブ
  ・CD-ROM読込:最大16倍速
OS Windows95
重量 約9.7kg

ひらりんが大学入学祝いで買ってもらった初のパソコン。当時は何もわからず適当に選んだところ、たまたま一太郎モデル(当時ver.7)だったことから、以降一太郎をこよなく愛する。かといってLotus信者にはならなかったが(笑) 最終的にはCD-ROMが故障し、研究室の先輩に引き取られていった。

初代ノート NEC LaVieNX(2000年2月~2003年8月)

メーカー・型名 NEC PC-LW500J/24DR
CPU PentiumIII 500MHz
HDD 18GB
メモリ 64MB→192MB
光学記憶装置 CD-R/RWドライブ
  ・CD-ROM読込:最大20倍速
  ・CD-R書込・CD-RW書換:最大4倍速
画面 14.1型TFT液晶(XGA)
OS Windows98 Second Edition
重量 約3.1kg

塾のプリント作成にスキャナを使い出してから急激にファイルサイズが大きくなり、外部保存用のフロッピーディスクの枚数が急増。そこで当時はまだメジャーではなかったCD-R/RW付の機種を選択し、データはCD-Rに焼くことでフロッピーの煩わしさも解消。塾にもよく持って行ったが卒業後は使う回数も減り、売りに出した。CD-R/RW対応だったので、結構いい値で売れた。

2代目デスクトップ NEC VALUESTAR C(2001年11月~2004年6月)

メーカー・型名 NEC PC-VC500/1D
CPU Pentium4 1500MHz
HDD 80GB
メモリ 256MB→512MB
光学記憶装置 マルチプレードライブ(CD-R/RW with DVD-ROM)
  ・DVD読込:最大8倍速、CD読込:最大32倍速
  ・CD-R書込・CD-RW書換:最大8倍速
OS WindowsXP Home Edition→SP1
重量 約9.1kg

WindowsXPが出たばかりの新モデル。ノートPCではスペックに限界があるのとWindows98がよくフリーズするので、XP機が登場してすぐに購入。これであの青い画面を見ることはほとんどなくなった。3代目デスクトップ購入後は妹が使用。

2代目ノート Panasonic Let's note(2003年10月~現在)

メーカー・型名 Panasonic CF-W2BW1AXR
CPU PentiumM 1GHz
HDD 40GB
メモリ 256MB→512MB
光学記憶装置 DVD-ROM & CD-R/RWドライブ
  ・DVD-ROM読込:最大8倍速、CD読込:最大24倍速
  ・DVD-RAM読込:2倍速(4.7GB)/1倍速(2.6GB)
  ・DVD-R/RW読込:最大4倍速
  ・CD-R書込:最大24倍速、CD-RW書換:最大16倍速
画面 12.1型TFT液晶(XGA)
OS WindowsXP Professional Edition SP1→SP2
重量 約1.29kg

初代ノートを手放した後、やっぱり持ち運びできるノートが欲しいということで買った初のNEC以外のPC。大学の研究室にあってその軽さは知っていたが、CD/DVDドライブ内蔵となったこのタイプが出て即購入。NECのLavie Jも検討していたが、ドライブ外付けのため却下。泊まりの旅行によく持って行き、ホテルでネットに接続して情報収集したりしている。最近は客室にLANが整備されているところが多く、またそういうホテルを予約している。一時期ハードディスクにトラブルが発生しかけたので、負荷のかかる作業はデスクトップでやることにした。

3代目デスクトップ NEC VALUESTAR G(2004年6月~現在)

メーカー・型名 NEC PC-VG32S1ZGR
CPU Pentium4 3.20GHz
HDD 200GB→300GB
メモリ 1GB
光学記憶装置 DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW with DVD+R/RW)
  ・DVD読込:最大12倍速、DVD-RAM読込:最大3倍速
  ・CD読込:最大32倍速
  ・DVD-R/+R書込:最大8倍速、DVD-RW/+RW書換:最大4倍速
  ・DVD-RAM書換:最大3倍速
  ・CD-R書込:最大24倍速、CD-RW書換:最大10倍速
OS WindowsXP Home Edition SP1→SP2
重量 約11kg

まだまだ2代目デスクトップは使えたが、書込型DVDが欲しかったことと処理速度高速化のためにNEC直販サイトでカスタマイズして購入。どうせなので会社と同レベルのスペックにした。ところが購入した年の10月ごろから不具合が発生して2005年5月、ついに修理工場行き。その後は快調だったのだが、「スタンバイ」機能を使ってたのが悪かったのか、2006年末から再び不調に。翌年1月に250GBのハードディスクに交換してからはとりあえず順調。

これまでの歴史を振り返ってみると、だいたい買ってから3年経つと買い替え病が発生している。ただし最近は発症率が低くなっており、2代目ノートPCは4年を過ぎたし、3代目デスクトップも3年経過したが、病気の兆候は見られない。その理由としては、Windowsの新OS“VISTA”に魅力を感じられないほか、現状のスペックでほとんど問題がないことが挙げられる。一時期、水冷式PCが出た頃には症状が若干見られたが、現在それが下火となっていることから症状は安定している。また時々サーバ用のファンレスPCに関しても発症することがある。